青汁でダイエットの効果は?やり方とタイミング・口コミで人気なのは?

青汁というと、健康維持のためにご年配の方たちが飲んでいるものというイメージがありました。

確かに、一日の野菜の摂取量(約350g)とすると、青汁は野菜不足を解消するには手軽な飲料です。

でも、その味のまずさや青臭さが野菜の苦手な方や、若い人たちには不人気です。

ただ、最近では青汁も飲みやすいものが増え、若い女性たちの間ではダイエット目的で飲んでいるようです。

青汁は健康食品だけではなく、上手に摂取すればダイエット効果も期待できるようです。
その方法と、口コミなどで人気の青汁商品についてご紹介していきます。

青汁でダイエットの効果はあるの?

青汁

青汁の主な原料は、大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉、クマザサが代表格で、
他にもヨモギ、ブロッコリー、モロヘイヤ、青じそ、ゴーヤなどが含まれることがあります。
これらには、ビタミンやミネラルをはじめ、食物繊維が多く含まれていますので、粉末にして水などに溶かして摂取することで、
野菜不足を解消するには手頃な健康食品です。

このように健康を維持するためのイメージが強い青汁ですが、食物繊維が豊富なことから腸内環境を良くするので、
便秘の改善にもつながることから、結果的には美肌やダイエットにも期待が持てます。

デトックス効果が高まり、体内の老廃物が排出されれば、体内のバランスがよくなり代謝がアップします。
これによって、脂肪を燃焼しやすい体に変わり、痩せやすい体質になることも可能です。

また最近の青汁は、さらに乳酸菌や酵素が入ったものや、健康や美容だけでなくダイエットに特化したもの、
飲みやすいように甘みのあるフルーツ味にしてみたりと、バラエティーに富んでいます。

さらに、青汁は、低カロリーでもありますので、ダイエットをサポートするには理想的な食品です。
よって、青汁を上手に利用することで、ダイエットにも効果があると言えます。

青汁ダイエットの効果的なやり方・飲むタイミングなど

青汁2

せっかく青汁でダイエットをするのですから、少しでも結果を残したいですよね。

今回は青汁でダイエットをするための効果的な方法をご説明していきます。

まず、青汁を飲むタイミングです。

それはずばり朝です!

というのも、朝の時間は栄養素を吸収しやすく、脳の活性化にもつながるからです。

また、青汁には満腹効果があるので、ダイエット目的なら食前に飲むのがおすすめです。
だいたい朝食の30分くらい前に、できれば常温の青汁を飲むことで、腸の蠕動運動が活発になります。

さらに、朝は体内にたまった老廃物を排泄する時間帯でもありますし、食物繊維たっぷりの青汁が便秘の改善にもつながりますので、
便秘しやすい方はぜひ試してみてください。

青汁で腸内環境が整えば、美肌や健康的な体にもなり、それだけで体重が減ることもあるかもしれません。

ただ、青汁だけを頼りに置き換えダイエットするのはあまりおすすめできません。
青汁だけに限りませんが、あくまでもダイエットをサポートする目的で摂取します。
ダイエットは摂取カロリーを減らす、もしくは消費カロリーをあげることで成功しますので、
青汁を飲んだからと言って、揚げ物や甘いものの摂りすぎ、または消費カロリーを上回るような摂取カロリーだと意味がありません。

特に、そのままの青汁だと飲みにくいので、レモンやはちみつ、抹茶や豆乳などと混ぜて飲むこともありますが、
やりすぎてしまうと過剰摂取になってしまうので気をつけてくださいね。

そして、青汁を飲んだら、食事を抑えて、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を心がけることで、青汁ダイエットがより効果的になります。

青汁ダイエット 口コミで人気なのは?

青汁3

青汁ダイエットをしてみたいけど、青汁は「まずい、苦い、お年寄りが飲むもの」というイメージがあり躊躇してしまっている方も多いと思います。

青汁の飲みにくさの最大の原因は青臭さと苦味にありました。

でも最近の青汁は、健康や美容だけでなく、ダイエットにも効果があるということで、フルーツ味や乳酸菌・酵素入りのものが増えてきました。
ジュース感覚で飲めるものもあるため、野菜嫌いの方や若い女性たちの間でも話題になってきています。

今回はその中でも口コミで特に人気のある青汁をご紹介します。

○すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

*たくさんのモデルやタレントが愛飲している青汁です。

自然由来の81種類の酵素
乳酸菌(有胞子乳酸菌 生きたまま腸に届く生の乳酸菌配合)
美容・有用成分(アカシア、藍藻、ザクロ、グアーガム、アカメガシワ、ベータカロチン、ビタミンC、プラセンタ、セラミド)

大麦若葉、クマザサ、明日葉、フルーツ・野菜エキス、豆乳パウダー

食物繊維と乳酸菌が体の内側をきれいにし、酵素、ビタミン、ミネラルが必要なものだけ与えるのでダイエットに最適な青汁です。

すっきりフルーツ青汁の詳しい情報はこちらです ↓↓↓
すっきりフルーツ青汁

○めっちゃぜいたくフルーツ青汁めっちゃ贅沢フルーツ青汁

*某タレントがダイエットに成功したことで有名な青汁で、ブログでも紹介しています。

4種の青汁原料 大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉
3種の美容成分 プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸
181種の酵素  果物・野菜・野草・海藻の熟成酵素
贅沢サポート成分 ヨガフルーツ、乳酸菌、大豆イソフラボン

フルーツ風味なので飲みやすく、毎日続けやすいです。
世界各国の楽天ランキング1位獲得している、今一番売れている青汁です。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の詳しい情報はこちらです ↓↓↓

上記で紹介した青汁なら、野菜が苦手な方でもおいしく飲めるので、継続しやすいです。

ダイエットするにしても継続することが大切ですので、自分に合った青汁を見つけることが一番です。

まとめ

青汁4

青汁をダイエットのサポート飲料として、継続的に飲むことは健康や美容だけでなくダイエット効果にも期待が持てます。

そして、その効果を最大限に引き出すためには、飲むタイミングが重要です。

一日の活動が始まる朝、しかも空腹時に飲むのがおすすめです。

でも、いきなり冷たいものでは胃の消化に良くありませんので、常温のもので、朝食の30分前位に飲むことで食べ過ぎを防いでくれます。

また、青汁には食物繊維が豊富ですので、朝の排泄の時間帯に便通を良くしてくれます。
便秘に悩んでいる方はもちろんのこと、デトックス効果があるので、老廃物を排出すれば、
体内のバランスもよくなり代謝がアップして痩せやすい体質に変わることも可能です。

あとは、青汁に限らず、ダイエットする際は、消費カロリーのことを考えて、摂取カロリーを抑えることです。
青汁に過信して、油ものや甘いものを摂りすぎては意味はありませんし、適度な運動をすることで脂肪を燃焼してくれますので、
それらも併せて実践してみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る