女性の加齢臭対策いろいろ 予防するにはサプリメントが効果的

男性と同じように女性も40歳代以降(早ければ30代後半)からは、加齢臭がするようになります。

女性の場合はホルモンのバランスが崩れることによって、ニオイが強くなる傾向にあります。

自然の摂理で、ある程度は仕方のないことですが、加齢臭は予防したり、ニオイを軽減させることはできますので、
その対策方法について、いくつかご紹介していきます。

女性の加齢臭とは?

まず、女性の加齢臭についててですが、

もともと男性より皮脂腺や皮脂量が少ないので、男性よりはニオイは強くはありませんが、
女性にも特有の加齢臭があり、特に閉経後からはニオイが強くなってくると言われています。

つまり、女性の場合は、女性ホルモンのバランスが崩れることで加齢臭が発生するようになります。
体に変化が表れてくるのは個人差もありますが、早い人だと30代後半ぐらいからは注意していきたいところです。

男性の場合は、加齢臭のニオイというと皮脂量の多さから脂っぽいようなニオイがしますが、
女性の場合は、チーズやロウソク、古本のニオイと言われています。
また、女性は化粧をするので、化粧品の香りと混じってケミカルななんとも言えないニオイになることもあります。

女性の加齢臭対策いろいろ

自分のニオイというのは自分では気づきにくいものですが、
朝、起きたときの枕についたニオイとか、汗をかいた後の衣類のニオイとかで気づくこともあります。

または、家族に指摘された!とか…

でも、他人に指摘されるよりはマシですね。

他人に気づかれる前に、加齢臭対策についていろいろご紹介していきます。

まず、ニオイが発生しやすい場所としては、頭(頭皮や髪)、首の後ろ、耳の後ろ、背中、胸、ワキなどです。

対策としては、まず体や身に着けているものを清潔にすることです。

そして、食生活の改善や、体を酸化させないために、抗酸化作用のあるものや、
女性ホルモンの補充のために、それと似た働きをするイソフラボン(大豆製品)を積極的に摂取するようにします。

さらに、ストレスを解消するために運動したり、質のいい睡眠を心がけます。

・重曹

重曹

重曹は人にも環境にも優しく、料理や掃除や洗濯に、何かと使える便利な万能パウダーです。

衣類の洗濯に使う場合、重曹は弱アルカリ性なので、皮脂汚れなどの酸性汚れを分解して、消臭効果も期待できます。

市販の液体石けんや粉石けんに、カップ1杯程度の重曹を加え、つけ置き(約2時間くらい)してから洗うだけ。
または、洗濯前の衣類に重曹の粉をふりかけたり、水と混ぜてペースト状にしたものを、襟周りや、脇の部分などに塗ってから洗濯します。

重曹には消臭・殺菌効果があるので生乾きの時の、雑菌の繁殖も防いでくれます。

注意としては、ドラム式の洗濯機には使えない場合があることと、ウールやシルクのような素材には使用できません。

・ミョウバン

ミョウバン

ミョウバンとは、硫酸カリウムアルミニウムのことで、茄子の漬物などの色落ち防止、イモや栗の煮崩れ防止、
ゴボウなどのアク抜き、膨張剤(ベーキングパウダー)として使われています。

ミョウバンの歴史は古く、古代ローマ人が制汗剤として使っていたと言われ“世界最古のデオドラント剤”とも言われ、
美容面でも注目を浴び、強いわきが臭やアンモニア臭、ペット臭にも効果を発揮します。

ミョウバンは水に溶けると酸性になり、皮膚の表面を酸性にすることで細菌の繁殖を抑えてくれます。
さらに、抗菌作用だけでなく殺菌作用もあるため、臭いの軽減にも役立ちます。

ミョウバンの使い方ですが、粉末をそのままワキなどに塗布してもいいですし、
使いやすいのはミョウバン水を作ることです。

ミョウバンは、スーパーやドラッグストアなどで手軽に購入することができます。

ミョウバン水の作り方

<材料>

・ミョウバン50g(1袋)※ミョウバンでも焼きミョウバンでもOK。

・水 1,500ml

・空のペットボトル

<作り方>

ペットボトルにミョウバンと水を入れ、フタをして軽く振ります。
ミョウバンは溶けにくいため、そのまま一晩置きます。無色透明の液になったらミョウバン水の完成です。

ミョウバン水は冷蔵保存で1ヶ月近くもちますが、1~2週間に1回くらいのサイクルで新しいものを作ります。

<使用上の注意>

初めて使う際には、腕の内側などに少し吹きかけ、パッチテストを行ってください。
また肌質によっては、ミョウバン水で稀に皮膚がかぶれることもあります。
そのときは濃度を薄くするなど調整してみてください。

<ミョウバン水のアレンジ>

水ではなく緑茶に溶かしたり、レモン汁やミント系のアロマオイルを入れることもできますが、必ずパッチテストをします。

参考:スキンケア大学 http://www.skincare-univ.com/article/005381/

・緑茶

緑茶

緑茶には美容や健康のいろいろな効能があります。

緑茶にはポリフェノールとカテキンの成分が含まれ、体の酸化を防いだり、消臭・抗菌作用があります。

緑茶は飲み物ですから、ニオイに関しては口臭予防に役立ちます。
食べ物のカスにつく細菌を殺菌作用で繁殖するのを防ぎ、緑茶のすがすがしい香りが口臭や食べ物のニオイを消してくれるので、
肉類などを食べるときは緑茶を飲むとよいでしょう。

他にも頭皮のニオイが気になるときには、緑茶をしみこませたコットンパフで頭皮を拭くとニオイが軽減されます。

・ヌーラ消臭スプレー(衣類用)

重曹やミョウバン、緑茶などは安価で、手軽にできる方法ですが、より消臭効果を高めたい場合は、ヌーラ消臭スプレーがおすすめです。
多くのテレビや雑誌などで紹介され注目を浴びている衣類用消臭スプレーで、
体に直接つけるのではなく、衣類に吹き付けることでニオイ自体を消し去ることができます。

ニオイは汗が直接しみこむ衣類(肌着など)や寝具などから発生するので、衣類や寝具の対策にいかがでしょうか?

ヌーラ消臭スプレーの詳細はこちらから ↓



女性の加齢臭対策にサプリメントが効果的

女性の加齢臭対策

加齢臭を予防するには、体の外側からだけでなく、内側からのケアも大切です。

内側からのケアとして、体質改善を行って予防するのが効果的です。
そのためには食事だけでなく、サプリメントを上手に活用してみましょう!

食生活の見直しが難しい人こそ、サプリメントの活用がおすすめ!

食事では摂取できないコエンザイムQ10やアスタキサンチン等の抗酸化作用の強い物質を簡単に摂取するのもいいですが、
女性の加齢対策として、バラの香りのローズサプリメントを活用する人が増えています。

バラ

バラの香りには、女性ホルモンのバランスを調整する作用があり、加齢臭も緩和できると言われています。

高品質のバラの成分をふんだんに含まれたローズサプリは、女性の心や体にとって重要な役割を果たしてくれるので、
口臭や体臭などのニオイ対策はもちろんのこと、加齢臭が気になる女性にはおすすめのサプリメントです。

レディーズローズサプリメントの詳細はこちらから ↓

レディーズローズ

まとめ

微笑む女性

今回は女性の加齢臭対策について具体的に書いてみました。

頭皮や体を清潔にするだけでなく、身に着けている衣類などの消臭対策や
食事だけでは改善できない方には、ローズサプリメントをご紹介しました。

自分のニオイは自分では気づきにくいものです。

最近は、スメルハラスメントという言葉も耳にするようになりましたので、
他人に気づかれる前に、30代後半くらいからは早めの対策をしていきたいですね。

こちらの記事もご参考になさってみてください。

関連記事

女性の加齢臭はいつから?ボディソープ・シャンプー・石鹸で対策を!

関連記事

ページ上部へ戻る