赤ちゃん・乳児の便秘対策にはオリゴ糖で善玉菌を増やす

 

赤ちゃんの便秘 うんちが出ないのは母乳不足が原因?!

女性の社会進出にともない、アラフォーで妊娠・出産というのも珍しくなくなりました。

今まさに初めての育児で、日々奮闘中な方も多くいることでしょう!

そして、育児に悩みや心配はつきものです。
その中でも特に、赤ちゃんの便秘に悩んでいたりしませんか?

「母乳をあげているのに便秘するのはどうして?」

子どもを持つまでは、赤ちゃんは便秘なんてしないものと思っていたのに…

赤ちゃんの便秘

一般に、母乳栄養の赤ちゃんはミルク栄養の赤ちゃんと比べても便の回数は多く、便秘しにくいと言われていますが、
それでも便秘するようになった場合は、母乳不足が考えられます。

ミルクは飲んだ量が目に見えてわかりますが、母乳の場合は実際にどのくらい飲んだのかがわかりにくいです。
仮に母乳が足りていない場合は、もともとの量が少ないため、カスとなる便の量も少なくなります。

母乳が不足しているかどうかを知るには、赤ちゃんが泣いて不機嫌になっていないか、
1回の授乳時間が長くないか(30分以上)、体重が順調に増えているかをチェックします。

また、機嫌がよくて、体重も順調に増えているのに、生後2か月ごろに一時的に便秘になることがありますが、
これは、赤ちゃんの腸が発達してくる過程で起こることなので心配ありません!

 

赤ちゃんの便秘に!オリゴ糖

 

オリゴ糖

赤ちゃんの便秘の原因は母乳不足や人工ミルクだけではないようです。

最近は、帝王切開で出産することもあり、自然分娩と違って産道を通らないため、そのときにお母さんの腸内細菌を引き継ぐことができていない可能性もあります。
さらに、お母さんがもともと便秘体質ですと、腸内細菌が少ないままを引き継ぐことになり、赤ちゃんの腸内環境もも悪く、便秘しやすくなるとも言われています。

でも、ご安心ください。

オリゴ糖なら、腸内環境を整えてくれるので、お母さんも赤ちゃんも一緒に補ってみましょう!

オリゴ糖は母乳の成分に含まれ、人工のミルクで育てた赤ちゃんよりも、下痢や便秘などの病気にかかりにくく、
またかかったとしても軽症で済むということが分かっています。

それに、母乳に含まれているオリゴ糖が、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やす効果があることが認められ、
オリゴ糖が便秘に効くと注目を浴びるようになりました。

今では健康食品や、特定保健用商品(トクホ)として利用されています。

また、赤ちゃんの便秘はお母さんが便秘体質だと、それを受け継ぐ可能性があります。
便秘を予防し、腸内環境を整えるためにも、赤ちゃんとお母さんとで、オリゴ糖を摂取することをおススメします。

次に、赤ちゃんにも安心して摂取できるオリゴ糖をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

カイテキオリゴ

 

カイテキオリゴ

オリゴ糖と言っても、市販のものはシロップタイプのものが主流になっていますが、

このタイプのものはほとんどが甘味料としているので、実際のオリゴ糖の成分としてはたったの30%くらいしか含まれていません!

本気で便秘を解消したいなら、高純度で良質なオリゴ糖を摂りたいものです、
そうなると、天然のオリゴ糖で作られた、北の快適工房さんの”カイテキオリゴ”がおススメです。

カイテキオリゴの原料は、北海道産の天然のてん菜を主原料とした、ほぼ100%の高純度・高品質のオリゴ糖です。
サラサラとした粉末状のオリゴ糖で、砂糖の4分の1程度の甘さしかないため、ほんのり甘みを感じる程度なのもいいところ。
これなら味を邪魔することもないので、好きな飲み物や料理に混ぜることができます。

毎日の習慣にすると、だんだん腸内環境が整ってきて、便通を促してくれます。
早い人だと、すぐに効果を実感できる人もいますが、1週間くらいかかる人も。
体質には個人差がありますが、だいたい体質が入れ替わる3か月を目途にすると、腸内環境が変わっているのを実感できますよ!

カイテキオリゴは人工甘味料とは違うので、安心・安全です。
赤ちゃんの便秘から、妊産婦の方でも安心、ご高齢の方まで幅広く愛用されています。

 

はぐくみオリゴ

 

はぐくみオリゴ

こちらもカイテキオリゴと同じように、粉末タイプ、100%自然素材で作られたオリゴ糖です。

ほんのり甘いので、いつものお砂糖に変えて、いろいろなものに混ぜられます。

一口にオリゴ糖と言っても何十種類もありますが、はぐくみオリゴは、母乳に含まれるオリゴ糖(ガラクトオリゴ糖)をはじめ、
キシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ、乳果オリゴの5つをブレンドしています。

人の腸内にある善玉菌は個人差もあり、種類も数もいろいろです。
ただ1つのオリゴ糖ではすべてをカバーするのは不可能なのですが、
はぐくみオリゴは5つのオリゴ糖の黄金バランスにより、数多くある善玉菌を活性化することができます。
つまり、体内にたまった老廃物をしっかり流して、体の巡りを良くしてくれます。

無着色・無香料の100%のオリゴ糖だから、赤ちゃんから妊婦さん、ご高齢の方まで安心してお使いいただけますし、
万が一摂りすぎてしまった場合でも、難消化性と言って、体に吸収されないので、糖が気になる方でも安心です。

カロリーも砂糖の4分の1程度なので、ダイエットにも向いているオリゴ糖です。

 

赤ちゃん・乳児の便秘にオリゴ糖のまとめ

 

赤ちゃん 乳児の便秘にオリゴ糖

赤ちゃんの便秘はたいていは気にすることではありませんが、原因を挙げるとすれば、母乳不足があります。
母乳はどのくらい飲んだのかがわかりにくいため、赤ちゃんの機嫌や、授乳時間、体重の増加を気にするようにします。

赤ちゃんの機嫌が悪かったり、うんちが固まってでにくくておしりが切れてしまうような場合は、
母乳や水分の補給に加え、母乳にも含まれているというオリゴ糖で補ってみましょう!

オリゴ糖と言っても種類は様々ですが、赤ちゃんにも安心なものとしては、高純度で品質が確かなものがおススメです。
カイテキオリゴやはぐくみオリゴなら、人工甘味料は一切使っておらず、100%自然素材で作られたオリゴ糖なので安心です。
砂糖の4分の1程度のほんのり甘いものなので、何に混ぜても味を邪魔することもなく使うことができます。

オリゴ糖は、腸内細菌を増やし、腸内環境を整えてくれますので、便秘の解消に役立ちます。

関連記事

ページ上部へ戻る