アラフォーの毛穴対策|たるみ毛穴・帯状毛穴の対処法とは?

毛穴というと、過剰に分泌された皮脂がつまって黒ずんだり、ニキビ跡が残ってクレーターのように開いている状態で、
脂性肌の方や、若いうちだけの悩みだと思っていませんか?

ところがアラフォーにもなってくると、気づいたら楕円形のように大きく広がってたるんでいる毛穴などができてしまった…
いつの間にかそれらがつながってしわのように帯状の毛穴になってしまったという経験はありませんか?

これは、紫外線による乾燥や加齢に伴う毛穴のたるみで、それらを放っておくと、大きなしわの元となる帯状毛穴になってしまうことも。

そうなる前に、根本的な原因をつきとめ、予防対策や、できてしまったときの対処法についてまとめてみました。

たるみ毛穴・帯状毛穴の原因とは?

いちご毛穴

一口に毛穴と言ってもいろいろなタイプがありますが、
ここではアラフォー世代に見られるたるみ毛穴と帯状毛穴の原因についてみていきましょう。

たるみ毛穴

加齢によって楕円形のように広がってしまった毛穴のことをたるみ毛穴と言います。
主に、小鼻の脇から頬にかけて見られるようになります。
皮膚がたるむのと同じで、肌にハリや弾力をもたらす真皮層のコラーゲン、エラスチンというたんぱく質と、
肌の潤いを与える保水性のヒアルロン酸が年齢とともに減少していくためです。
また、紫外線や、ストレス、喫煙などで大量に活性酸素が発生しますが、
この体の細胞を錆びつかせる活性酸素を除去する抗酸化力も低下していき、
そうなると肌の老化、しわやたるみ、毛穴の開きを招いてしまいます。
要するに、肌の土台がゆるみ始めるので、肌のたるみとともに、毛穴も開いてたるんできます。

帯状毛穴

たるみ毛穴が進行してつながっていくと、帯状のしわのような毛穴になり、30代後半くらいから起こりやすくなります。
小鼻の脇から頬にかけてスーッと筋、小じわのように広がった毛穴を見つけたら要注意です!
たるみ毛穴と同じように加齢によって毛穴がたるむだけでなく、肌の乾燥状態が続き、ターンオーバーが正常に行われなくなることで、
古い角質などが肌表面に残ってしまいます。
放っておくと、大きなしわや肌全体がくすみ、トーンが下がってしまいます。

たるみ毛穴・帯状毛穴の対策法とは?

乾燥

悲しいことに、年齢とともに、肌の潤いや弾力が低下し、酸化によるくすみやたるみなどが増えてきます。

そんなたるみ毛穴を改善、予防するためには肌の真皮の潤いをキープする必要があります。
スキンケア化粧品による保湿、保水ケアだけでは不十分なため、真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸を補うためには、
体の内側からのケアも必要となってきます。
普段から、タンパク質やアミノ酸、抗酸化ビタミン(緑黄色野菜など)を食事などから積極的に摂るようにします。

また、たるみ毛穴が進行して帯状の毛穴にならないためには、
代謝機能をアップさせて、肌のターンオーバーが正常に行われるようにします。

たるみ毛穴・帯状毛穴の改善、対処法

うるおい

毛穴ケアにしても、保湿が何より重視されます。

でも、たるみ毛穴や帯状毛穴が目立ってきてしまった場合、スキンケアだけによる保湿では物足りません!

たるみ毛穴や帯状毛穴は、肌の真皮層にある、水分保持の役目のヒアルロン酸と
それを支える役目としてコラーゲンやエラスチンが不足しているので、それらを修復したり、補うことが必要になってきます。

では、どうすればいいのか?

美容液

まず、壊されたコラーゲンやエラスチンの線維を補修して再生するには、
「レチノール」や「ビタミンC誘導体」などが含まれた抗酸化作用のある美容液を使ってケアしていきます。

特に、帯状毛穴のように、肌の乾燥が進み、小じわも目立つようになってきた場合には、
「セラミド」や「ヒアルロン酸」入りの化粧水やクリームなどで、しっかりと保湿、保水ケアをしていきます。
角質層の潤いがキープされれば、キメが細かくなり、小じわやたるみ毛穴も目立たなくなっていきます。

そんなたるみ毛穴、帯状毛穴におススメのスキンケアはこちらです↓↓↓↓



また、外側からのケアをしっかりするだけでなく、内側からのケアとして食事にも気を遣います。
コラーゲンやエラスチンはタンパク質からできているので、肉や魚、卵などと一緒にビタミンも積極的に摂ります。
緑黄色野菜は特に、抗酸化作用のあるビタミンが豊富なのでタンパク質と同時に摂ることで、コラーゲンの生成につながります。

タンパク質と野菜

さらに表情筋を鍛えることで、血流を良くし、新陳代謝が活発になります。
顔には筋肉が約30種類ほどあり、それぞれが顔のパーツを動かしています。
また、腹筋を鍛えるのと同じように、使わなければ、どんどんたるんでいきます。
顔の筋肉を鍛えるのは、ストレッチ程度で、大きく口を開いたり目を開いたりして眼球を上下左右に動かす程度で構いません。
あくまでも筋肉を柔軟にして、鍛えるイメージで行います。

たるみ毛穴やそれ以上に進行してしまった帯状毛穴には、お肌のターンオーバーが正常になることで、
古い角質が剥がれ落ち、肌表面も明るくなります。

たるみ毛穴、帯状毛穴のまとめ

毛穴ケア

私のようなアラフォーの毛穴問題としては、肌の乾燥がすすみ、キメが粗くなり毛穴の開きが目立ってくるようになることです。

ふと鏡を見た時に、毛穴が開いてたるんで見える…こういった場合は要注意です!

この世代で見られるたるみ毛穴、帯状毛穴は、年齢によるコラーゲンやエラスチンの不足により、弾力が低下したり、
ヒアルロン酸やセラミド不足で肌の潤いも失うことで、毛穴が大きく広がってたるんできたり、しわのような帯状の毛穴になってしまいます。

そうならないためには、スキンケアでしっかりと保湿します。
セラミド、ヒアルロン酸などの美容成分の入ったスキンケア化粧品でしっかりと保湿し、
さらにハリや弾力を取り戻すために、レチノールやビタミンC誘導体の入った美容液を使うことをおススメします。

また、外側からのケアだけでなく、内側からのケアとして、体の細胞を錆びつかせないために抗酸化作用のあるものや、
コラーゲンやエラスチンの再生のために、タンパク質やアミノ酸など、内側からも食事で補うようにします。

最後に、表情筋を鍛えることで、血流を良くし、代謝アップすることで、肌のターンオーバーを正常にすることを心がけます。

関連記事

ページ上部へ戻る