思春期ニキビ女子の原因と予防や治し方|おすすめのニキビケア商品は?

思春期の女子の肌の悩みと言えば「ニキビ」がダントツです!
そんな娘のニキビをなんとかしてあげたい!と、かつてご自分も悩んだ経験のあるお母様ならお思いになることでしょう。

お年頃の女子は、少しでもかわいく見せたいですし、他人にどう見られているかがとても気になるため、
厄介なニキビができてしまうと、自分に自信が持てずに消極的になったり、そのせいで学校生活も楽しめなくなってしまいます。

でもご安心ください!

思春期ニキビは、原因を知り、適切な予防と対策をすることで改善されます。

今後ニキビで悩まないためにも、今回は、思春期ニキビの女子向けのおすすめのニキビケア商品も合わせてご紹介していきます。

なかなか相談できない子もいるかと思いますので、思春期ニキビケアについて、母娘で一緒に考えるきっかけになれたら幸いです。

思春期ニキビ女子の原因とは?

思春期ニキビは、Tゾーンや頬にできやすいため、とても目立ちます。
特に、人の目が気になる女子中高生にとっては、ニキビを隠そうとして髪の毛やマスクなどで顔を覆ったりします。
恥ずかしいから隠したい!という気持ちはわかりますが、そうすることで治りが悪くなったり、かえってニキビが悪化してしまうこともあります。

悪化してしまうと、治るのに時間がかかったり、ニキビ跡として残ってしまいます。
そうなると自分でケアするのが難しくなり、皮膚科を受診して薬を処方してもらったり、
場合によっては、保険適用外の治療(ケミカルピーリングなど)を行う必要があります。

そこまでならないためにも、この時期にできやすいニキビの原因について知ることから始めましょう。

①新陳代謝が活発になる

成長に伴い、新陳代謝が活発になる時期で、皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まり、
ニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖することでニキビができてしまいます。

②ホルモンバランス(女子と男子の違い)

思春期は体が成長する時期なので、男女関係なく、男性ホルモンが多く分泌されるようになり、
この男性ホルモンがニキビができやすい原因の一つになります。

男の子の場合は、男性ホルモンが顔(頬から顎にかけて)からの皮脂が多く分泌されるので、肌がべたつくオイリー肌になりやすいです。
特に思春期の男子の場合は、毛穴に対して皮脂量の増加が追いつかないので、毛穴がよけいに詰まりやすい状態になります。

一方、女の子の場合は、男性ホルモンなんて関係ないと思われますが、
女性ホルモンの中の黄体ホルモンが、男性ホルモンと似た働きをして、皮脂を過剰に分泌するので注意が必要なんです。
とはいっても、男子ほど多くはないのですが、特に生理前にニキビができやすいのは、この黄体ホルモンが多く分泌されるからです。

③甘いもの・脂っこいものの摂り過ぎ

思春期の女子は食べたい時期です。
男子と同じように肉や揚げ物なども好きですが、特に、甘いものが好きな女子は多いです。

流行りのパンケーキやチョコレート、スイーツバイキングなど、女子にとっては魅力的です。
お腹がいっぱいでも別腹で食べたくなってしまいます。

でも、脂っこいものや甘いものを摂り過ぎてしまうと、皮脂が多く分泌されてしまいます。
そして、毛穴などに汚れがたまってしまうと、アクネ菌が繁殖して、ニキビができやすくなってしまいます。

他にも、激辛ブームで発汗作用のある刺激物も、ニキビが増えてしまう原因になります。

④便秘

女子は男子よりも腹筋が弱いので便秘になりやすいです。
腸内環境が悪いと、血行不良や栄養が行き届かなくなるので、ニキビができる原因になります。

⑤睡眠不足

最近は、SNSにはまる女子中高生が急増していて、寝る時間も惜しんで友達とコミュニケーションを取っていたりします。
どちらかというと、女子に多い傾向ですが、寝不足は肌を弱めてニキビの原因にもなってしまいます。

せっかく成長ホルモンが夜の間(だいたい22時から2時までの間と言われている)に出て、
その時間帯は体や肌を修復する大切な時間なので、ニキビなどができている場合は特に睡眠をとらないと、
ニキビを修復することができず、むしろ悪化する場合もあります。

もちろん、肌だけでなく、体の修復など、健康面においても睡眠時間の確保は重要なことです。

⑥ストレスや疲れ

ストレスは男女や世代に関係なく、誰にでも起こり得る事ですが、ストレスや疲れが原因でニキビができたりもします。
ストレスや疲れがあると、ホルモンバランスが崩れてきますので、それによって皮脂が多く分泌されてしまいます。
皮脂が多く分泌されると、ニキビだけでなく、肌荒れや乾燥の原因となり、悪循環を起こしてしまいます。

⑦髪型

女子の場合は、髪の毛が長く、ニキビのできた顔を髪で隠そうとします。
髪の毛には汚れなどの雑菌がついているため、それらがニキビを作ってしまう原因にもなります。

思春期ニキビのできる原因がわかれば、次は適切なニキビ対策です。

ちなみに思春期ニキビ男子についてはこちらの記事もご覧ください ↓↓↓

思春期ニキビの原因と男子向けの洗顔料・化粧水 跡ができたら皮膚科へ

思春期ニキビ女子の対策 予防や治し方

男子も女子もニキビができる主な原因として、男性ホルモンや女性ホルモンが関係しています。
新陳代謝が活発で、ホルモンの分泌も盛んなため、もともと皮脂が多く出やすい時期です。
だから、男子も女子も汚れや汗をそのままにしておくと、毛穴つまりを起こし、そこにアクネ菌が繁殖してニキビが次々にできてしまいます。

思春期の女子の場合、このころから分泌が盛んになる女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があり、
この2つのホルモンの分泌量は、生理周期と深くかかわりがあります。
生理から排卵まではエストロゲン、排卵から次の生理まではプロゲステロンが優位になります。
思春期の頃は生理が始まったばかりで、周期が不安定ですが、プロゲステロンが男性ホルモンと似た働きをします。
ただ、女子の場合は男子よりも毛穴が小さいので、生理前に過剰に分泌されることで肌が荒れやすくなったり、
ニキビができやすくなるなど、さまざまな不調が起きてきます。

そこで、思春期ニキビの最善策としては、生活習慣を見直し、ホルモンバランスを整えることです!

特に、食生活と睡眠は重要です。

食生活では、ニキビに悪い肉や揚げ物、甘いもの、辛くて刺激のあるものばかりではなく、肌を強くするような食べ物を摂るようにします。
一般的に、肌に良いとされているのは、ビタミン類を多く含む野菜や果物です。

・ビタミンB群(皮膚や髪に栄養を与え、肌の生まれ変わりをサポートする)

・ビタミンC(美容には欠かせないビタミンで抗酸化作用とニキビの炎症を抑え、肌の生まれ変わりをサポートする)

・ビタミンE(ビタミンCと同様抗酸化作用と血行を促進して肌へ栄養を届ける)

・ビタミンA(皮膚や粘膜を強くし、免疫力アップでニキビ菌をやっつける)

・食物繊維や乳酸菌(腸内環境を良くして便秘しないためにも積極的に摂る)

睡眠時間は、最低でも6時間、理想としては7~9時間確保します。
そしてお肌のゴールデンタイム(成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯)と言われている夜の10時から2時までの間に
肌の修復ができるようにしっかりと寝るようにします。
勉強や友達とのコミュニケーションで忙しいかもしれませんが、夜は早く寝ることが大切です。
そして、たっぷり寝ることで、ストレスや疲れも解消できますので、ニキビを改善するためにも気をつけていきましょう。

次に、清潔と保湿を心がけます。

特に洗顔ですが、何度も顔を洗っているのにニキビが良くならない場合があります。
そういうときは、洗顔のしすぎと、ニキビケアに適した洗顔料を使っていないのが原因だったりします。

市販のニキビケア用の洗顔料などは、さっぱり感を出すために皮脂を取り過ぎてしまうことがあります。
皮脂を取り過ぎると、よけいに皮脂を分泌させるようになったり、肌の乾燥を招いて、よけいに肌荒れやニキビが悪化してしまうこともあります。

ですから、ニキビケアで大事なことは、【洗顔+保湿】なんです!*のちほど、おすすめのニキビケア商品をご紹介します。

そして、汗をかいたらこまめにふいたり、就寝する際の枕カバーやシーツなど、肌に触れるものは常に清潔にしておくようにしましょう。

また、女子はニキビを髪の毛やマスクで隠そうとする傾向にありますが、髪の毛には雑菌がついているので、
肌に触れるとアクネ菌を増やしてしまうことになりますので、できれば髪型の工夫をするとよいです。

思春期ニキビ女子向けおすすめのニキビケア商品

ニキビケアで大事なことは、【洗顔+保湿】と記しましたように、思春期ニキビに特化したおすすめのニキビケア商品をご紹介します。

当サイトが一番おすすめするのは「ファーストクラッシュ」です。


こちらは、使い心地がやさしく”洗うだけのニキビ予防”として、中高生やその保護者に選ばれているニキビケア商品です。

これ1本で3つの役割(洗顔・化粧水・乳液)をするので、まさに【洗顔+保湿】が簡単にできるというのが最大の魅力です!

洗顔料として、サリチル酸が配合されているので、古い角質を柔らかくしてニキビの元となる毛穴汚れをしっかり洗い流します。
グレープシードオイルなど8種の天然成分が配合された化粧水と乳液が、肌の奥までしっかり浸透させ潤いを与え、お肌をなめらかに整えてくれます。

この流れが1つのステップでケアできるので、誰でも簡単に続けられます。
これが、洗顔、化粧水、乳液orクリームなどとケアしていくとなると、途中で面倒になってしまうこともありますよね。
ファーストクラッシュなら、朝の忙しい時間や部活などで汗をかいた後でも、これ1本で簡単に済ませられるので中高生に人気があるんです!

しかも、日本人の肌に合わせて開発してあるのと、ニキビ用にありがちなスクラブタイプの洗顔ではなく、
クリーミージェルタイプ(ヌルヌルしています)なので、肌への負担は全くありません!
ただ、泡が立たない洗顔料に最初は戸惑うかもしれませんが、マッサージするように優しく洗うだけでいいんです!

化粧水や乳液は、無着色、オイルフリーなのでべたつかず、肌なじみが良くなめらかで、しっかり潤います。

さらに定期コース(60日間全額返金保証付き)の初回限定や、
お試しサイズ(30日間の全額返金保証付き)にもおまけでついてくるスムースクリームを使うと、よりお肌の状態が整います。

ちなみに定期コースはいつでも電話ですぐに解約ができます。
また、お届けサイクルや、セット内容を自由に組み合わせることも可能です。

ファーストクラッシュの詳細はこちらからです ↓↓↓


そして、さらに状態が悪いニキビ(赤み・色素沈着・クレーター)が気になるようでしたら、「ビーグレンのニキビ跡ケアシリーズ」もおすすめします。

ビーグレンのニキビ跡ケアは、医学界も認めた独自の浸透テクノロージーで、
ニキビの赤み・色素沈着・クレーターを肌の土台から立て直すケアとして話題の化粧品です。

こちらは、洗顔料・化粧水・美容液・クリームの4ステップとなっていますので、中高生にとってはお手入れが面倒に感じるかもしれません。

洗顔料は、超微粒子の天然のクレイ「モンモリロナイト」が、肌の汚れや古い角質などを吸着させながら、
お肌に大切な皮脂や潤いは残したままでしっかりと落としてくれます。

そして化粧水が、肌の角質層まで潤い続け、肌を柔らかくし、ニキビ跡が残らないようにコンディションを整えていきます。

さらに、ニキビに即効性をもたらすピュアビタミンCを高濃度(7.5%)で配合し、独自の浸透テクノロージーで、
安定しながら肌の角質層まで浸透させるので、ニキビなどのトラブルの連鎖をストップさせます。
そして徐々に透明感のある肌へと導いてくれます。

最後に、クリームが肌の土台をしっかり立て直してくれます。
クレーターなど肌の表面が凸凹状態になってしまった場合は、コラーゲンが減少しているので、ハリと弾力を与えごわついた肌をなめらかにしてくれます。

ビーグレンは、最後の砦のようなものです。
ラインで使うとなると、かなりの高額になるため、まずはお試しサイズをおすすめします。
365日の全額返金保証がついていますし、いきなり定期コースを求めるようなものではないので安心できます。

ビーグレンのニキビ跡ケアシリーズの詳細はこちらからです ↓↓↓



まとめ

いかがでしたか?

思春期ニキビは、ホルモンのバランスでできやすいものです。
特に女子の場合は、体の変化や成長が男子よりも早いので、ひょっとしたらニキビで悩み始めるのももう少し早いかもしれません。

お母様もかつては悩んだ経験がおありであれば、この頃の女子中高生は、たった一つのニキビでも悩む気持ちはおわかりだと思います。
ただし、適切な対策をすれば、予防や改善はできますので、当サイトをご参考になさってみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る