こんなにすごい!スーパーフードの効果とは?

薄着の季節になり、肌を露出することが多くなりました。
となると、お腹周りの無駄なお肉が目立ってきます。
アラフォーともなると、代謝が落ちてなかなかこのお肉も落ちなくなってくるし、
いろいろ体のこと、健康に気を遣うようになってきます。

最近、テレビや雑誌などで話題になっている”スーパーフード”をご存知ですか?

アサイー、ココナッツ、チアシード、スピルリナ…

万能食材、奇跡の食材と言われていますが…

健康はもちろんのこと、女性に嬉しい美容やダイエット効果があるとのことですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか?
そんなスーパーフードについて私なりに調べてみました。

スーパーフードとはどんなもの?

ココナッツオイル

日本スーパーフード協会によれば、
スーパーフードとは、はっきりと特定の食品を定義したものではなく、
「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」
ということを大前提としています。

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること、
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

このような食品がスーパーフードと呼ぶそうです。

引用元:スーパーフードについて(一般社団法人日本スーパーフード協会HPより)

 

スーパーフードが美容や健康にいい理由と効果について

美容と健康

最近話題のスーパーフードですが、どのようなものがあるのか挙げてみました。
それぞれの効果や効能についてご紹介します。

・スピルリナ

国連も提唱している健康食材でらせん状の藻。
必須アミノ酸を含む良質なたんぱく質や、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維、不飽和脂肪酸など50種類以上の栄養成分を含む。
便秘の改善、免疫力、抗アレルギー力の向上。

・アサイー

アサイー

抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富の他、鉄分、食物繊維、カルシウム、ビタミンEも多いため、
女性にはうれしいアンチエイジング効果で話題。

・カカオ

カカオ

集中力を高めるテオブロミンにはリラックス効果ももたらす。
また、フェニルエチルアミンが高揚感をもたらす。

・ココナッツ(オイル含む)

ココナッツオイル

カリウム、中鎖脂肪酸が多いので代謝が早く、体脂肪をエネルギーに転換され排出するので痩せる油と言われている。

・チアシード

チアシード

タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラル、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)の含有量がトップ!

・ブロッコリースーパースプラウト

スルフォラファンを多く含むので、デトックス効果がある。

・カムカム

ビタミンCの含有量が世界1の果実で、ストレス、美肌効果あり。

・ビーポーレン

たんぱく質が豊富で、ビタミンやミネラル、酵素なども多く含む栄養食。

・クコの実(ゴジベリー)

ビタミン、ミネラル、たんぱく質の他、美肌にも良いビタミンAが豊富に含まれている。

・麻の実(ヘンプ)

たんぱく質やαリノレン酸を多く含む。

他にも次のようなものもスーパーフードと呼ばれています。

・マカ

鉄分、カルシウムなど女性に不足しがちなミネラルを含み、ホルモンバランスを整え、冷え性や生理不順にも効果的。
女性だけでなく、男性にもおすすめ。

・ウコン

ウコン

クルクミンが肝臓の働きを良くしてくれるので、お酒を飲む機会が多い方におススメ。
抗うつ作用もある。

・ソバ

そば

ポリフェノールの一種であるルチンが血管を丈夫にしたり、活性酸素を除去する。
また、ボケ防止にもなる。

・キヌア

玄米と比べると、たんぱく質は2倍、鉄分とカルシウムは10倍もある穀物。

・シークニン

フラボノイドの一種で抗酸化作用をもつノビレチンとタンゲレチンが冷え、しわ、にきびの予防に効果的。

・生はちみつ

ビタミンやミネラルのほか、有機酸のグルコン酸が豊富で殺菌作用や美肌効果がある。

・インカインチ油(サチャインチ油、グリーンナッツ油)

オメガ3系の必須脂肪酸、αリノレン酸を含む。

・亜麻仁油(フラックスシード油)

αリノレン酸が豊富で肌荒れ改善や脳を活性化させる。

・アーモンド

アーモンド

ビタミンEが豊富で抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果とダイエット効果をもたらす。

・ゴールデンベリー

フラボノイドやβカロテン 、ビタミンAを多く含み、粘膜を強化してくれる。

・アロエベラ

ネバネバ成分のムコ多糖類に、免疫機能アップや抗炎症作用や、お肌に潤いを与える保湿成分がたっぷり。

・ザクロ

女性ホルモンのエストロゲン似たはたらきをするエストロンという成分が、更年期障害や生理不順、肌トラブルに効果的。

・納豆

納豆

大豆を発酵させた発酵食品。納豆菌は、プロバイオテクスト呼ばれる腸内環境を整えてくれる善玉菌。
また、ビタミンKやタンパク質も豊富。血栓を溶かしたり、カルシウムの吸収を助ける。

・味噌

大豆を発酵させているので、たんぱく質が吸収しやすい。

・甘酒

米を発酵させているので、糖質が吸収しやすい。

・緑茶

ポリフェノールの一種であるカテキンには、老化防止や血圧、血糖値の上昇を抑え、殺菌作用で口臭や虫歯を予防する効果がある。

・サーモン

サーモン

美容や健康に最高の食材。
抗酸化成分アスタキサンチンと、オメガ3脂肪酸、EPAやDHAが豊富で、コレステロール値の降下作用、抗炎症作用、
脳の機能の向上や、認知症、うつ病によい。
皮に含まれるコラーゲンやビタミン、鉄分など、美肌、アンチエイジング成分の宝庫。

スーパーフード まとめ

チアシード

こうしてみてみると、昔から日本になじみのある食材もスーパーフードと言うんですね。
それ以外にもこんなにたくさんあるなんて知りませんでした。

食べるだけで、健康にも美人にもなれるスーパーフード。
これからは積極的に摂り入れてみませんか?

関連記事

ページ上部へ戻る