プラセンタは安全?副作用は?効果とサプリ、注射、化粧品について

今ではすっかり美容業界や医療業界で話題になっているプラセンタ。
その効果と副作用などについて、あらためて調べてみました。

プラセンタの摂取の仕方としては、サプリメントやドリンクなどの健康食品、注射のような医薬品、
美容液や化粧水などの化粧品として利用されています。

それぞれについて、どのようなメリットやデメリットがあるか?などについてまとめてみました。
ご参考になれたら幸いです。

プラセンタとは安全なものなのか?副作用は?

まずはじめに、プラセンタとは、胎盤のことですが、一般的には哺乳類動物の胎盤から有効成分を抽出したエキスを
プラセンタとして利用しています。

胎盤は、妊娠中に母体と胎児を結ぶために形成された器官で、その中には、アミノ酸やたんぱく質、脂質、糖質、
ビタミン、ミネラル、核酸、酵素といった栄養成分の他、細胞の新陳代謝を促す成長因子など、
胎児の発育に欠かせない栄養素が含まれています。

そのプラセンタの摂取の仕方としては、健康食品、医薬品、化粧品があります。

主に使用されているプラセンタには、ヒト、馬、豚がありますが、果たしてその安全性や副作用はあるのでしょうか?

まず、一番安全で副作用が少ないのはヒトプラセンタです。
ヒトプラセンタは、正常分娩で出産した人間の胎盤のことで、厚労省の認可と厳重な管理のもとで生産されているので、
安全なのと、主に医療用として注射剤として用いられています。
ただし、厚労省で認可しているメルスモンとラエンネックに限ります。
投与法も、皮下注射が筋肉注射で受けます。

また、直接口から摂取するものとして、サプリメントやドリンクなどの健康食品がありますが、
それには豚や馬のプラセンタが使われています。

豚や馬の胎盤は、十分な健康管理・衛星管理のしっかり行き届いた農場や工場で生産・製造されたものがベストです。
メーカー側でも厳しい基準で感染症などの有無を検査しています。
そうして高い品質や安全性が確認できるものを選ぶようにします。

豚プラセンタ

特に、豚の場合は、「SPFプラセンタ」は安心度が高いと言われています。
SPFプラセンタは、日本SPF豚協会が認定する特別な管理体制の農場で育てられた
「特定の病原体や寄生虫を持たないクリーンなSPF豚」の胎盤を使ったもののことを言います。
さらに、製造過程で失われてしまう有効成分も少なく済むというメリットがあります。

馬プラセンタ

馬の場合は、もともと病気にかかりにくく、最近注目を浴びているサラブレッド酸という血統もしっかりしている
馬から抽出されたプラセンタなら、徹底した管理のもとで育てられているため、安全性が高いと言われています。
また、豚よりもアミノ酸の量が多く、豚にはない栄養素も含まれているから、最近は特に注目度が高いものとなっています。

サプリメントやドリンクは直接口から体内に摂取するものなので、副作用などの心配が出てきますが、ほぼ問題はありません。
ただし、プラセンタにはアミノ酸やたんぱく質が含まれていることから、食品アレルギーがある方には、
アレルギー反応が起こる場合がありますので、アレルギー体質の方などは、医師とご相談するなど、注意が必要です。

プラセンタの効果について

次にプラセンタの効果は以下のようになります。

①美白、クマ、くすみ

くすみ シワ

シミやくすみの原因となるメラニン色素の過剰な生成を抑制し、活性酸素を除去してくれます。
また、新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを正常にし、メラニンを排出してくれます。
さらに、女性ホルモンのバランスを整える作用もあるので、女性ホルモンの影響で現れやすい肝斑の改善や、
生理前などにできやすいニキビや、血行不良によるクマやくすみの改善効果にも期待できます。

②シワ、ハリ、たるみ

肌の弾力の元となる真皮コラーゲンなどの生成を活性化させる作用や保湿作用があるため、
シワを目立たなくしたり、お肌のハリをアップさせる効果が期待できます。
活性酸素を除去する作用と新陳代謝を促進する効果があるので、肌の老化など、エイジングケア全般に期待できます。

③毛穴の開き、キメ

毛穴 ニキビ

お肌を引き締める作用もあるため、たるんだ毛穴が自然と縮小して、キメも細やかになります。
また、新陳代謝や真皮コラーゲン生成の促進作用と保湿作用も、お肌をキメ細やかに整える効果となります。

④ニキビ

新陳代謝を高めて、ターンオーバーを正常時にするということから、新しい皮膚に生まれ変わらせるので、
炎症による赤いニキビやニキビ跡の改善に効果を発揮してくれます。

⑤アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー症状

花粉症

多くの成長因子が含まれていることから、細胞の再生を促進させ、アレルゲンを異物とみなして攻撃するリンパ球内の免疫細胞を
除去するはたらきがあるため、アレルギー症状が改善されると言われています。
特にアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などには高い効果が報告されています。
プラセンタの皮下注射や筋肉注射は即効性があるため、花粉症の症状を緩和させる効果が期待できます。

⑥生理不順、更年期障害

生理不順

ホルモンバランスを整える効果があるため、生理不順の緩和に役立ちます。
また、生理前にできやすいニキビやPMS(月経前症候群)の改善にもなります。
プラセンタを摂取することによって、一時的に生理が早まることはありますが、問題ありません。
さらに、更年期障害の症状、のぼせや冷え、不眠、イライラ、頭痛、肩こり、疲労などの改善にも役立ちます。

プラセンタどれを選ぶ? サプリ・ドリンク・注射・化粧水(美容液)

最後に、どのようなプラセンタを選べばいいのでしょうか?

・健康食品(サプリメントやドリンクなど)

サプリメント

手軽にプラセンタの効果を実感したい方や、アンチエイジングや更年期障害の改善のために長期で使いたい方におすすめです。
特に最近注目を浴びている馬由来のプラセンタなら、優れた成分と安全なのでおすすめです。
ただし、口から摂取するもので、食品と同様、アレルギー体質の方は注意が必要です。(アミノ酸やたんぱく質が含まれているので)

馬プラセンタサプリメントならこちらがおすすめです⇒ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア

・注射

注射

注射は、肝機能障害や更年期障害、アレルギー症状の緩和など、すぐに効果を感じたい方におすすめです。

注射などの医療用に使用するプラセンタは、厚労省が認可しているヒトの胎盤エキスを抽出したものなので、安全ですが、
メルスモンとラエンネックに限ります。
投与法も、皮下注射が筋肉注射で受けます。

効果を感じやすい反面、体に何らかの変化が起こる場合があります。
例えば、発疹や発熱、悪寒や皮膚の赤みなどのアレルギー症状や、生理の量や周期が変わる、下痢などです。

通院の手間と、金額と、献血ができなくなるのがデメリットです。

・化粧品(美容液や化粧水)

美容液

プラセンタを手軽に試してみたい方、シミを防いで美白になりたいという方、
飲むことに抵抗のある方は、プラセンタ化粧品なら肌に塗るだけなのでおすすめです。

ただし、外側からのケアになりますので、肌の改善以外には効果は現れにくいです。

おすすめのプラセンタ化粧品ならハニープラセンタです ↓



まとめ

美肌

いかがでしたか?

今回はプラセンタの安全性と副作用、そして効果などについてまとめてみました。

上手に利用すれば、アンチエイジング全般に効果があるということがおわかりいただけたかと思います。

いつまでも若々しく、健康でいるために、プラセンタを取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る