葛の花由来イソフラボンのスリムフォーとは?口コミは?

年齢を重ねるにつれ基礎代謝が落ちてきます。
若い頃と同じような食生活を続けていると、太り始めたり、ダイエットしてもなかなか体重が落ちなかったりします。
そして気がつくと、お腹周りにどっしりと脂肪がつき始めていきます。

健康診断で「メタボリック症候群」などと言われてしまうのは、代謝の低下が原因の一つになっています。

そこで、数あるダイットサプリメントの中で最近話題になっているのが、葛の花由来イソフラボンのサプリメントです。

葛湯や葛餅などはおなじみですが、その葛の花から抽出した成分が、「お腹の脂肪を減らす」のを助ける働きがあるということがわかり、
近年注目を浴びてきています。

そんな葛の花由来のサプリメントについてご紹介していきます。

葛の花由来イソフラボンとは?効果や副作用について

葛の花というのは、日本、中国、東南アジアに生育するマメ科の植物で、夏から秋にかけて開花する赤紫色をした花です。

葛の花は食べることができるので、調理に使われたりしますが、
花や根、つるなどすべての部分をを乾燥させたものは生薬(葛根湯など)として使われています。
風邪のひきはじめなどに、葛根湯を飲むと良いのは、体を温める作用があるからです。

また、葛にはデンプン質が多いため、乾燥させて葛粉としたものが、有名な葛湯や葛餅などととして利用されています。

このように昔から慕われている葛ですが、最近ではその葛の花由来のイソフラボンには、
お腹の脂肪を減らす効果があるということが臨床試験などでわかってきました。

そのようなことから、近年からお腹の内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果があるとして注目されるようになり、
サプリメントをはじめ、様々な関連商品が市場に出回るようになりました。

葛の花の効果や効能をまとめてみますと以下のようになります。

①お腹の脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)を減らす
体内にため込んだ脂肪を燃焼して分解することで脂肪細胞を減らすことになる。

②ウエストが細くなり、体重が減少してダイエット効果をもたらす
お腹の脂肪を減らすという結果から効果を実感することができる。

③冷え性を改善する
葛の花由来のイソフラボンが、体内の熱を生み出すので、血流を良くして冷え性が改善される。

④中性脂肪を下げる
葛の花にはサポニンも含まれ、血液中のコレステロールや中性脂肪を下げ、脂質の吸収を阻害する働きがあるので、
イソフラボンとの相乗効果が高まる。

もちろんだからといって、葛の花由来イソフラボンのサプリメントなどを摂るだけでダイエットの効果が期待できるものではありません。

せっかく摂取していても、暴飲暴食を続けていては意味がありませんので、食事のバランスや適度な運動を続けることも大切です。
その上で、葛の花由来イソフラボンのサプリメントなどがダイエットのサポートになります。

また、葛の花は昔から利用されてきた食品のため、現在のところ副作用の報告はありませんんが、
サプリメントの場合は指定の用法・用量を守って利用するようにします。
そして心配な方は医師と相談の上、利用するとよいでしょう。

葛の花由来イソフラボンのスリムフォーの口コミ

葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、
肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。

その代表的なサプリメントとして、機能性表示食品の「スリムフォー」があります。

機能性表示食品とは、一般的なサプリメントとは違い、しっかりとした科学的根拠の届け出に基づき、
健康の維持や増進など役に立つ「機能性」や「安全性」を表示することができる食品のことを言います。
また、消費者庁の情報サイトに掲載されるので、信憑性があり、「安全性」「機能性」が科学的に保証された食品であることの証明にもなります。

だから、スリムフォーは、肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

・ダイエットサプリでいまいち結果がわからない

・運動しているからサプリはいらない

・健康診断で、内臓脂肪・皮下脂肪・ウエストが増えていた

スリムフォーは、内臓脂肪・皮下脂肪・体重・BMI・ウエスト・お腹周りなどが気になる方に、
運動と食事制限で健康的に痩せることを実感させてくれるサプリメントです。

そんなスリムフォーを実際に試してみた方の口コミをご紹介します。

良い口コミ

・スリムフォーを飲み始めて、まずお通じが良くなりました。
ぽっこりお腹が引っ込み、ウエストが少し細くなったように感じています。
あとは、食事に気をつけ、適度な運動も心がけています。

・太らないように気をつけていても、中年になってくると下っ腹が出てくるようになりました。
スリムフォーはそんなお腹周りの脂肪を減らしてくれる機能性表示食品ということで、購入してみました。
仕事意外に特別な運動はしていませんが、3ヶ月続けてみたところ、ウエストが細くなり、余裕が出てきました。
スカートやパンツのサイズを買い換えようと思っています。

・年末年始の時期についつい食べ過ぎて、5kgほど増えてしまい、そのまま体重がなかなか戻らないでいました。
試しにスリムフォーを飲んでみたところ、1ヶ月ほどで、-3kgまで戻りました。
もちろん、毎日30分~40分のウォーキングも頑張っていました。

悪い口コミ

・お試しで2週間ほど飲んでみましたが、特に体重や数値が減ったようには思いません。
会社のつきあいで飲み会などが多かったせいもあるかもしれません。

・便秘が良くなって一時的に体が軽くなったように思いますが、見た目は変わってないような気がします。
飲み忘れることが多いからかもしれません。

・確かにお通じは良くなります。
ただ、私はもともと便秘気味ではなかったので、お通じが出過ぎて最後は下痢をしてしまいました。

口コミの結果を見てみますと、まず、便秘の改善が見られます。
そして、さらに内臓脂肪をへの効果が出た方は、スリムフォーと食事、適度な運動を心がけているようです。

スリムフォーはサプリメントなので、あくまでも脂肪を減らすのをサポートするものです。
より効果を高めるなら、食事に気をつけ、適度な運動をして脂肪を燃焼することも大切です。

反対に、効果が感じられなかった方というのは、即効性を求めすぎている、サプリメントを過信しすぎて過食し、運動をしていない、
飲み忘れたり、飲む期間が短すぎたり、飲むのをやめてしまったということになります。

スリムフォーの詳細はこちらからです ↓↓↓



葛の花イソフラボンの効果的な飲み方は?

葛の花イソフラボンサプリメントのスリムフォーの場合ですが、摂取量の目安は1日に4粒で、基本的にはどのタイミングで飲んでもかまいません。
一度に4粒まとめて飲む、何回かに分けて飲むなど、いろいろな方法はあります。

大切なのは飲み忘れないこと!そして、飲む際は必ず水か白湯で飲むこと!

やはり、飲んだり飲まなかったりしていては効果を実感しにくくなりますし、
葛の花イソフラボンなどの成分の邪魔にならないようにするためには水か白湯で飲むようにします。

そして、一度に4粒まとめて飲むなら、就寝前が理想的です。
夜の間に成長ホルモンが分泌され、体を修復し、葛の花イソフラボンの吸収率が良くなるからです。

また、分けて飲む場合は、朝と夜の食前に2粒ずつ飲むのが理想的です。

食後でも脂質の吸収を抑えてくれますが、食前に飲む方が、葛の花イソフラボンの働きで満腹感を得て食べ過ぎを予防したり、
空腹時の方が成分の吸収率が高くなるからです。

ただし、スリムフォーだけに頼らず、適度な運動とバランスの取れた食生活(主食・主菜・副菜)に気をつけることでも効果を高めます。

過信しすぎて、暴飲暴食を続けていたり、睡眠不足や運動不足が続けば、結果が伴わないのは当然です。

そして、注意が必要だとすれば、妊娠・授乳中の方は医師と相談してください。
また、アレルギーのある方は、事前に原材料を確認し、心配な方はかかりつけの医師に相談するとよいでしょう。

大事なのは、途中で飲むのをやめないで継続させることです。
ですから、あなたの続けやすい飲み方で、最低でも1ヶ月は続けます。
効果が実感できるようになるまでは2ヶ月から3ヶ月継続することが重要です。

他に
類似商品として、こちらも葛の花由来イソフラボンを使用した「シボヘール」というサプリメントがありますので、合わせてご紹介します。

スリムフォーと同様、葛の花由来イソフラボンを配合した機能性表示食品で、内臓脂肪や皮下脂肪を抑制して、分解し燃焼をサポートしてくれるサプリメントです。
こちらも1日4粒飲み続け、食事のバランスや適度な運動を行うことで、お腹周りの脂肪やウエスト、体重の変化が見られます。

シボヘールの詳細はこちらからです ↓↓↓



まとめ

いかがでしたか?

日本では身近にある葛、その花に脂肪を燃やす効果があるということがおわかりになれたかと思います。

最近、お腹周りの脂肪が気になっていた方、肥満気味であきらめていた方は、
今度こそこの葛の花由来イソフラボンのサプリメントの「スリムフォー」などを試して、健康的なダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る