遺伝子検査マイコードで何がわかる?ガンや病気、ダイエットや体質まで

最近、人間ドックや健康診断のほかに、遺伝子検査というものを耳にするようになりました。

医療機関で検査するものから、自宅で簡単に自分の唾液を採取して検査機関に送るだけのキットなども販売されています。

今回はその中でも、ネットの広告などで目にする遺伝子検査の「マイコード」について調べてみました。
ご興味のある方のご参考になればうれしいです。

遺伝子検査とは?何がわかるの?

ガンのイメージ

遺伝子とは、親から子に、身体的な特徴や体質などが遺伝するもとになるもので、
さまざまな情報として細胞に存在するDNAの並び方によって決まっています。

遺伝子検査というのは、個人個人の検体細胞(血液や唾液が一般的)から、その遺伝子(DNA)の情報を読み取り、
その人の病気のかかりやすさや、がんなどの病気のリスクを含め、体質などの遺伝傾向を知るための検査ということになります。

この検査の結果を知ることで、生活習慣病の予防や改善などに取り組むきっかけになったり、
かかりやすい傾向にある病気を未然に防ぐための対処ができます。
遺伝子情報というのは、一生変わらないと考えられているので、一度検査を受ければ再検査の必要はないというのがメリットです。

遺伝子検査は、ここ10年近くで、DNAの解析技術が進歩・発展してきているため、
より短時間に簡単に実施できるようになりました。

検体も、血液だけでなく、唾液でも遺伝子検査ができるキットなどが販売されるようになったため、
医療機関に出向くことなく、自宅で、素人でも簡単に採取することができるようになりました。
最近では、身近な検査手段として、興味や関心のある人が増えています。

病気は、遺伝子と生活習慣、環境によって左右されます。
病気を予防、あるいは未然に防ぐ方法として、遺伝子検査で自分の遺伝子の型を知っておくことで、
遺伝的にかかりやすい病気の傾向がわかり、普段からの生活習慣を改善することが重要だということに気づきます。

遺伝子検査の方法 マイコード検査キットとは?

健康診断

人間ドックや健康診断を受けるよりも手軽に自分の病気の傾向だけでなく、体質や身体的な特徴(見た目)を知る方法があります。

例えば、自分はがんにかかりやすいのか?(どんな種類のがんにかかりやすい?)、
脳疾患や心疾患、糖尿病は大丈夫?

アレルギー体質なのか?太りやすい体質なのか?

背が高い、目が大きい、髪がちぢれてる、髪が薄い、などなど。

それらを手軽に検査できるのが遺伝子検査で、話題になっています。

最近ではその注目度の高さから、いろいろな遺伝子検査のキットも販売されていますが、
今回、当サイトでご紹介するのは、株式会社 DeNAライフサイエンスのMYCODE(マイコード)です。

MYCODE(マイコード)は、個人の遺伝的な身体的な特徴や体質がわかるだけでなく、
将来、どのような病気にかかりやすいのか、そして、それらの病気の発症リスクを抑えるための情報を提供してくれます。
さらに、それに基づいて、管理栄養士や専門家などによる生活習慣の改善を提案するサービス(有料オプション)などがあり、
病気を予防して、健康的な生活を送るためのトータルサポート的な役割をしてくれます。

例えば、MYCODE(マイコード)では次のようなことがわかります。

→ がん38項目(大腸がん・胃がん・肺がん・乳がん・子宮頸がんなど)

→ 生活習慣病19項目(高血圧・糖尿病・花粉症・片頭痛・強度近視など)

→ 体質130項目(身体的な特徴・メタボ・長生きなど)

MYCODEの検査方法はとても簡単で、唾液を採取するだけなので、自宅でご自身でできます。
そして、採取した唾液は専用の封筒に入れて郵送するだけです。
通常目安としては、郵送してから約3~4週間で検査結果をメールで知らせてくれます。

病気と体質に関する280項目を一度に閲覧するのは大変ですが、HPで会員登録をすることで、
気になる項目を選んで何度でも閲覧が可能です。(PCだけでなくスマートフォンでも確認できます)
また、検査結果は、プリンターで印刷も可能ですが、あらかじめ検査レポートブックとして冊子が付属されることもあります。(有料オプションまたはプランによる)

MYCODE(マイコード)には、次のようなプランがあります。

ヘルスケア
ヘルスケア2

マイコードプラン

●ヘルスケア(検査レポートブック付)
病気と体質の全検査(ヘルスケア)に主要項目の冊子付属の特別セット
病気(3大疾病のがん・心筋梗塞・脳梗塞 等)と体質(長生き・肥満 等)の遺伝的傾向が分かる検査プランのヘルスケアと、
その主要項目の冊子が届くお得なセットパッケージ

●ヘルスケア
病気と体質に関する全検査(280項目)が含まれるプラン

●がんパック
がんの検査項目(38項目)が全てが含まれるプラン

●ディスカバリー
祖先のルーツと体型等の体質を組合せ自分を発見できるプラン

MYCODE(マイコード)の詳細はこちらからです ↓

40%オフキャンペーン

遺伝子検査でガンや病気の予防、ダイエット、自分の体質を知る

検査結果を見る女性

遺伝子検査では、ガンやその他のどんな病気にかかりやすいのか?や、自分の体質などを知ることができます。

そして、病気になる前に、自分の生活習慣(食生活など)を振り返り、改善していくことも可能です。

実際に、私自身がこの遺伝子検査に興味があり、MYCODE(マイコード)ヘルスケアプランを購入して試してみました。

人間ドックや健康診断はあまり受けたことがなく、かといってそれほど健康に不安はなかったのですが、
実の父親が1年半前にガンを宣告され、大手術をして命をとりとめました。

それまで、自分の家系はガンになった人やそれが原因で亡くなった人はいないと思っていたので、
ガンは他人事のような気がしていました。

でも、実際、自分の父親がガンになり、今の時代、2人に1人はガンにかかり、3人に1人はガンで亡くなるという統計から、
他人事ではなくなりました。

父はガンになる前に、脳出血で倒れ、手術するほどではなかったのですが、左半身に麻痺が残り、
長い闘病生活を送っています。

そして、そのあとのガンですから、そういった経緯から、遺伝的に私も父と同じような病気になるのではないかと急に不安になってきました。

以下に私の検査結果の一部を掲載します。
なお、プライバシーのため、画像は粗目にしてあります。

気になる私の検査結果は、ガンの中でも血液のガンと言われている慢性リンパ性白血病が高かったです。
検査結果は1倍が日本人の平均だとすると、2倍以上からは気を付けたいところです。

WS000001

WS000002

WS000000

WS000003

私の場合は、ガンよりも、もやもや病やむずむず脚症候群など、あまり聞きなれない病気に3~4倍の数値が出ました。

体質の項目については、合っているような合っていないような、誤差があるという結果になりました。

WS000004

WS000006

WS000007

マイコードでは、ダイエットに関しては体質の項目である程度知ることができますが、
他社のものでダイエットに特化した遺伝子検査がありますので、そちらのほうがコスト的にも安く結果がわかるのでおすすめです。

まとめ

健康的な女性

遺伝子検査は人間ドックや健康診断を受けるよりも簡単にできます。

遺伝子検査でわかることは、(マイコードの検査キットによる)以下のようになります。

①遺伝的リスクを知る

唾液による“痛くない”遺伝子検査で、厳選された約280項目(病気や体質関連)を検査することが可能。
東京大学医科学研究所との共同研究の成果と、論文をもとに一つ一つ分析された検査であること。
日本人およびアジア人向け検査ロジックと、最新の研究に基づいて検査結果を随時更新して知らせる。

②病気を理解する

病気の詳細は専門医により監修されたものであること。

③病気の危険/予防因子を理解する

専門医の監修による高い専門性の情報と、病気の危険や予防因子を一覧表示してわかりやすく説明してあること。

④自分のライフスタイルを知る

管理栄養士により監修/設計された質問に答えて生活の改善点がわかる。

⑤最適な生活の改善方法を実行する

疾患発症リスクを下げる改善法を確認し、専門家による生活改善プログラム(*有料)によって、
生活習慣チェックの回答内容に応じた、あなた向けのアドバイスを提示してくれること。

まずは一度遺伝子検査を受けてみて、さらに気になるような項目が出たら、必要に応じて人間ドックなどの健康診断を受けるとよいでしょう。

MYCODE(マイコード)の詳細はこちらからです ↓

40%オフキャンペーン

関連記事

ページ上部へ戻る