40代女性のダイエット| 痩せない?太らないコツ

アラフォーにもなってくると、痩せる!ということがこんなに難しいんだと実感させられていませんか?
何度も何度もダイエットにチャレンジすのですが、挫折を繰り返すようになっていませんか?
しまいにはなかなかダイエットが成功しないと諦めかけていませんか?

そういう私も若いころはダイエットとは無縁だったのに、
今ではダイエットしないとどんどん体重が増えていくのを感じています。

ところが、そんなアラフォーでも効率的に痩せることと、続けられるダイエットを心がければ、
ダイエットを成功させることができるんです!

今回は、その方法についてご紹介したいと思います。

アラフォーが痩せにくいという理由について

アラフォー女性

アラフォーになってくると、体が衰えてくるのもありますが、体重が増えやすくなってきます。
特に、お腹周りの脂肪!
気が付くと浮き輪をつけているみたい(^_^;)
どうにかしてこの脂肪を燃焼させたいと食事制限してみたり、運動してみるのですが、
若いころのようにカンタンに体重が減らなくなってくる…

ここでは特にアラフォー女性が痩せにくいという、だれもが思っているであろうことを以下の理由にまとめてみました。

年齢が進むにつれ基礎代謝が低下してくる

基礎代謝は20代後半から徐々に低下していきます。
若いころと同じような食事をしていると、代謝が悪いので、脂肪がどんどんたまってしまいます。
せめて運動する習慣があればいいのですが。
また、筋力の低下もみられ、体幹の衰え、姿勢が悪くなり、お腹周りに脂肪がたまりやすくなって、
体のラインも崩れてきます。

女性ホルモンが乱れてくる

女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンがあります。
40代になってくるとこの2つのホルモンのバランスが崩れてきます。(更年期の症状も同じです)
特に卵巣機能が衰えてくるので、エストロゲンの分泌量が減り、新陳代謝が低下してきます。
そのため脂肪が燃焼されず体内に蓄積しやすくなります。

脂肪(セルライト)が蓄積してくる

セルライトの蓄積

女性ホルモンのバランスが崩れ、そのはたらきが弱まってくると、筋肉が増えにくくなってしまいます。
筋肉は脂肪を燃焼してくれるものなので、その筋肉量が減ってしまうと脂肪を分解してくれないため、
セルライトができやすくなります。
特にお腹周り、お尻、太ももに見られ、一度定着するとなかなか除去することは難しく、
固まった脂肪(セルライト)が蓄積してきます。

仕事や家庭のストレスによる暴飲暴食

暴飲暴食

アラフォー世代は、仕事や家庭のストレスが最も多い時期と言われています。
ストレスがたまると脳内神経伝達物質のセロトニンの分泌量が減ってしまいます。
セロトニンが減ると、それを増やそうとたくさん食べようとします。
まさにストレス解消のために暴飲暴食に走ってしまう傾向にあります。
そうなると、脂肪がどんどんたまっていくので、なかなか痩せないとまたストレスがたまっていきます。
セロトニンは日照時間に関係して増えるものなので、わざわざ食べて増やすというよりも、
外での運動(ウォーキング)などで増やすことができます。

食生活の乱れや悪化

太ってしまったからと言って、無理な食事制限をしてみたり、栄養バランスを気にせずに偏った食事を摂ることで、
血行が悪くなったり、便秘になったり、毒素を排出できなかったりするので、余分な脂肪などもたまっていきます。

生活習慣の乱れや悪化

40代は仕事や子育て手まだまだ忙しい世代です。
だからといって睡眠時間が不規則になると、体の修復作業もおろそかになっていきます。
睡眠をとることで代謝がアップしたり、肌がきれいになったりと、アンチエイジングにもつながります。

アラフォーダイエットで大事なこと

アラフォーダイエットで大事なこと

このように、20代、30代とは体の構造が違ってくるので、ただ食事量を減らせばいいと思っていると、
一気にリバウンドしかねません!

体の変化は否めません!まずはこの事実をしっかり受け止めて、次にどうするか?を考えてみましょう!

「とにかく代謝を上げる」

痩せ体質をつくるには基礎代謝を上げる必要があります。
基礎代謝を上げれば脂肪が燃焼されやすくなり、太りにくい体質になります。

代謝を上げるには、

①体温を上げる(血行をよくして内臓機能のはたらきをよくして代謝アップ)

栄養バランスのとれた食事、温かい飲み物(常温でも可)、体を冷やさない服装、
規則正しい生活習慣、湯船につかって体を温める。

②筋肉をつける(脂肪を燃焼しやすくするため)

ストレッチ

ムキムキの筋肉をつける必要はありません。
柔らかい筋肉をつけるためにストレッチが有効です。
柔軟性を高めるために、ストレッチで筋肉を動かし、血行を良くすることで、冷えの改善と代謝のアップにつながります。

③肺活量を増やす(血行をよくして代謝アップ)

ジョギング

肺活量が増えると、全身に血液や酸素が届けられ、全身の細胞が活性化され、基礎代謝がアップします。
肺活量をアップさせるにはマラソンや腹筋トレーニングなどがありますが、
ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動が有効です。
毎日決められた時間を歩くだけでも心肺機能はアップします。

まとめ

アラフォー女性のダイエット

アラフォー女性のダイエットを成功させるには、
まずどうして痩せにくくなるのかという理由を知ることから始まります。

その上で、ポイントとなることは何か?を見極め、効率的に痩せることと、
続けられるダイエットが成功の秘訣となります。

40代の女性は、20代、30代のころとは違い、体が衰えてきます。
体幹や筋力が低下し、基礎代謝も低下するため、脂肪を蓄積しやすくなります。

また、更年期にさしかかるということで、女性ホルモンのバランスが崩れてきます。
これも体内に脂肪がたまりやすくなる原因です。

とにかく、40代からは、代謝をアップさせること!

筋肉をつけながらの有酸素運動が効果的です。

関連記事

ページ上部へ戻る