水不足に美人は白湯を飲んでいる!冷え症、便秘解消、美肌にも!

 

水分不足を補う白湯で体内デトックス

白湯で体内デトックス

タレントのベッキーさんがいつも持ち歩いているのが白湯なんだそうです。

冬など寒い時期ならわかりますが、暑い夏でも白湯を欠かさず飲むそうです。

白湯は特別なものでもなく、水を沸騰させて飲める程度に冷ましたもののことです。
湯冷ましとも言って、新生児や体が弱っているとき、薬を飲むときなどに飲まれています。

一度水を沸騰させると、不純物が取り除かれ、口当たりがまろやかで飲みやすくなるのですが、
これが内臓の機能を温めることになり、血流がよくなります。
血流がよくなれば、基礎代謝もアップし、脂肪が燃焼されやすくなります。

さらに、内臓が温まるとそのはたらきも活発になり、利尿作用とともに体の中の老廃物が出しやすくなります。
よってむくみの改善、水分不足による便秘の解消にもいいとされています。

また、白湯を飲むと、胃や腸が温まるので、新陳代謝が上がり体温が上昇し、冷え症の体質改善や、
夏でも白湯を飲むことでエアコンによる冷えすぎの防止にもなります。

白湯はこのようにデトックス効果が高いと言われているので、体に必要な成分まで排出してしまうこともあるため、
飲みすぎには注意します。
だいたい800mlから1Lくらいまでにとどめておきます。

白湯 便秘

便秘症の方には、朝起きがけに白湯をゆっくり10分くらいかけて飲むと、腸が動き出して便意を感じるようになります。
と同時に利尿作用もありますから、むくみも気にならなくなります。

夜寝る前に飲めば、体がポカポカしてくるので、冷えでなかなか寝付けない場合も寝つきがよくなってきます。

どちらかというと、便秘の解消のためには、夜寝る前に飲むというよりは、朝の目覚めに白湯をゆっくり少しずつ飲むのが効果的です。
そのときに、白湯が苦く感じるようであれば、体の中に老廃物が溜まっている証拠で、
デトックスされると白湯は甘く感じるようになります。これも一つの目安になりますね。

白湯を毎日続けることで、デトックス効果が高まり、体重が減ったり、お肌の調子もよくなり肌荒れの心配がなくなってきます。

そういわれてみると、最近のモデルさんやきれいな人たちは白湯を飲んでいる傾向があります。
酵素やスムージーもいいですが、白湯という本当はもっとシンプルな方法で、体質を改善することができるんですね!

 

水分不足の便秘解消に白湯のまとめ

便秘解消 白湯

白湯は一般的には湯冷ましと同じで、一度沸騰させたお湯を飲める温度までぬるく冷ました飲み物です。
白湯を飲むと内臓の機能を温め、血流をよくしてくれます。
新陳代謝が高まることで、脂肪が燃焼され痩せやすい体質にかえてくれたり、弱っていた胃腸を修復してくれます。

また、利尿作用も高まり、むくみの予防、水分補給と老廃物の排出ということから、便秘の解消にも役立ちます。

さらに、内臓が温まることで、体の内側からの冷え対策にも効果があります。

飲むポイントとしては、朝の目覚めに1杯飲むこと。(特に便秘対策に)
各食事ごとに1杯、ゆっくり飲むこと。
温度は50度くらいから体温くらいまでに冷ましたものがよい。
1日に飲む量は、800ml~1Lまで(必要な栄養素まで排出してしまわないようにするため)

以上のことから、白湯を飲むことは、女性特有の3大トラブル(便秘、冷え、むくみ)の解消・予防に大いに役立ちます。

白湯ならお金もかけずに簡単に作れますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る