乳酸菌で便秘解消!ヨーグルトよりおススメのサプリメント厳選3つ

 

便秘の予防と改善に乳酸菌がいい理由

 

便秘を解消するために食物繊維を摂っているのに、全然改善されないと困っていませんか?

そのような方には、乳酸菌を一緒に摂ることをおススメします。

乳酸菌 チーズ

ご存知のように、乳酸菌はさまざまな発酵食品(ヨーグルト、チーズ、乳酸飲料、キムチ、漬物など)に使われています。

また、人の常在菌の中にも善玉菌の代表として乳酸菌があり、主に消化器官にあります。
腸内にこの善玉菌(乳酸菌)が多くいることは、便秘や下痢の改善、免疫力をアップすることから、
花粉症などのアレルギー症状が軽減されることがわかっています。

乳酸菌の中でも割合の多いものがビフィズス菌と呼ばれ、これは加齢とともに減少していき、
赤ちゃんの頃には99%以上あったものが、成人では約10%、60歳以上においてはなんと1%以下になってしまいます。
不規則な生活やストレスがたまることでもさらに減少すると言われていますので、積極的に摂りたいものです。

食物繊維は便をやわらかくしたり、カサを増して、腸を刺激し、腸内をスッキリ掃除してくれるものだとしたら、
乳酸菌は、腸内の環境をよくしてくれる善玉菌を増やすお手伝いをしてくれます。

この食物繊維と乳酸菌を一緒に摂ることで、便秘の予防・改善につながります。
乳酸菌を含む食べ物だけで摂るのは難しいことで、
例えば、ヨーグルトだと1日200g以上食べないと意味がありません!
ヨーグルトが好きな方はともかく、そうでない方にとっては苦痛ですよね。

このような場合には、乳酸菌のサプリメント(食物繊維入りのものもある)なら、気軽に摂取することができますよ!

ここでは、3つの厳選した乳酸菌のサプリメントをご紹介します。

 

善玉菌のチカラ

 
善玉菌のチカラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

フジッコの善玉菌のチカラはカプセルタイプの乳酸菌サプリメントです。

この中には、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌(クレモリス菌FC株)というデリケートな乳酸菌を、
独自の技術で生きた状態でカプセル化してあります。
1粒には20億個以上の乳酸菌が凝縮してあります。
カスピ海ヨーグルトはねばりけがありますが、このねばりの正体がクレモリス菌FC株で、他にはない強い乳酸菌となっています。

善玉菌のチカラ2

また、乳酸菌というとヨーグルトが思い浮かびますが、カロリーが気になりますが、
善玉菌のチカラなら、1粒たったの0.71カロリー、脂質も0.01gなので、とっても低カロリーです。

さらに乳酸菌だけでなく、日本人に不足しがちなカルシウム(70㎎)もプラスしてありますので、美容や健康にもおススメです。

 

生命の乳酸菌

 

生命の乳酸菌

生命の乳酸菌も特許製法のカプセルタイプのサプリメントです。

乳酸菌は熱や酸に弱いのと、その人の体内に合ったものでないとせっかくの乳酸菌が腸内に届いても死滅したり、
排出されてしまうということをふまえ、まず熱に強い乳酸菌を7種類厳選して配合されています。

①ラクリス菌… 熱に強く、加熱処理しても生きることができ、腸内で長時間留まることができる。

②ナノ乳酸菌… 粒子の直径が1ミクロン以下の乳酸菌なので小腸のパイエル板を通過しやすい。

③K-1乳酸菌… 米から分離したラクトバチルスカゼイ菌で、熱に強く日本人の食生活に合った乳酸菌。

④キムチ乳酸菌… キムチ由来の乳酸菌で、熱に強い。

⑤耐熱性ラブレ菌… 漬物から発見された植物性の乳酸菌で、強い生命力をもち、生きたまま腸内に届く。

⑥耐熱性ビフィズス菌… 最新技術により耐熱加工処理した新しいビフィズス菌。

⑦EC-12菌… ヒトの腸管より分離したエンテロコッカス・フェカリスを最新技術により耐熱加工処理し、高密度濃縮した乳酸菌素材。

さらに、これらの乳酸菌のエサとなるオリゴ糖を配合することで、より多くの乳酸菌を腸内で活発化させることができます。
特許製法のカプセルに包まれているので、胃酸や体温からガードしてピンポイントで腸内に届けられる乳酸菌の数は、
1粒中に約346億個、1袋(約1か月分あたり)では、ヨーグルト1038個分となっています。

詳細はこちらからご覧になれます ↓↓↓



 

ビフィーナ

 

ビフィーナ

腸内環境を良くすると言われているビフィズス菌は、年齢とともに減少していきます。
(赤ちゃんの頃は99%あったものが、成人では10%、60歳頃には1%以下まで減少)

さらに食生活の乱れやストレスがあると、ビフィズス菌がもっと不足していきます。

また、ビフィズス菌は毎日排出されるものですから、毎日摂取しないと意味がありません!

そして、そのビフィズス菌も良質なもの(熱や酸に弱いので、生きたまま腸に届いて、少しでも長くとどまる強い菌)や
菌数や種類の多いものを選ぶ必要があります。

そこで、てっとり早いのが乳酸菌(ビフィズス菌)のサプリメント。
ビフィーナなら、ビフィズス菌と乳酸菌、そしてビフィズス菌を増殖させるオリゴ糖も同時に摂れるという優れもの!

1日1スティックの顆粒タイプのサプリメントで、熱や酸に弱いビフィズス菌と乳酸菌は、
耐酸性の特殊なカプセル(小さくて丸いつぶ)で守られているので、確実に腸まで届くようになっています。

ビフィーナ2

私も実際に試してみたことがありますが、顆粒タイプでも甘酸っぱいレモン味なので飲みやすいです。
小さい丸いつぶつぶが気になりますが、噛まずに飲むことで腸内に届けられるので、そのままお水などで流し込みます。

最初はたいして変化がなくても、1週間くらい飲み続けていくうちにお腹の中がスッキリするくらいの
スムーズなお通じになりました。

 

便秘の予防・改善に 乳酸菌サプリメントのまとめ

 
乳酸菌サプリメント

乳酸菌は便秘の予防や改善に効果があると言われていますが、乳酸菌には種類が多く、
その人の腸内に持っている善玉菌との相性があるため、合う合わないで効果の実感に違いが出てきます。

乳酸菌を食事から摂ろうとすると、その菌数に限りもあるため、
手っ取り早い方法として、乳酸菌サプリメントがおススメです。

ここでは、厳選した3つをご紹介しましたが、これ以外にも多くのサプリメントが存在しています。
自分に合った乳酸菌サプリメントを見つけるには、いくつか試してみるといいですよ!

関連記事

ページ上部へ戻る